補聴器をお探しの方へ

キクヤメガネの補聴器について

取扱ブランド

  • アメリカ「ベルトーン」
  • アメリカ「スターキー」
  • カナダ「ユニトロン」
  • 日本「パナソニック」
  • 日本「ニコンエシロール」

取扱形状

  • 耳穴式各種(既製・オーダー)
  • 耳掛け式各種
  • ポケット式各種

補聴器商品画像

取扱い店舗

お渡し時間

聴力検査と商品選定(2時間程度)の後、在庫のある商品は即日お渡しいたします。
オーダー品は10日程お時間をいただきます。

補聴器購入までの流れ

初めての方は耳鼻科で聞こえの検診を受けていただくことがあります。

1. 受付 聞こえで困っていることなどをお聞きいたします
お客様の聞こえの様子、ご希望などをお伺いします。
 

2. 耳を拝見させていただきます
お客様の耳の状態などを拝見いたします。
 

3. 聴力を測定します(測定室で聞こえのチェック)
補聴器の正確な調整のために聴力と聞き取りテストをします。
 

4. 聞こえに適した補聴器をアドバイスいたします
数種類の補聴器の中からお客様にあった種類を選びます。
 

5. 補聴器の購入、完成品をお渡し
補聴器の使い方などを説明し、定期点検をおすすめします。
※お店在庫品は即日渡し・メーカー在庫品は数日、オーダー品は10日程度日数をいただきます。

さあ!耳に装着していただき存分に使用してください!そして、気になったことをお教えください。その都度調整をしていきます。

  • 静かな場所で周囲の物音に耳をすませてみましょう。最初から騒がしい環境だと、色々な音が入ってきてうるさく感じてしまいます。最初は1時間くらいでやめましょう。
  • 静かな場所で、身近な人と向き合って1対1で会話をしてみましょう。相手には、ゆっくりはっきり、話してもらいましょう。相手の口や身振り、手振りもよく見ましょう。
  • テレビやラジオを聴いてみましょう。機械音であるため、これらの音は本来聴きづらいのですが、いつもより小さめの音で聴いてみましょう。
  • 静かな静かな場所で、ひとりごとや本の朗読をゆっくりとしてみましょう。補聴器を装用すると、自分の声が少し違って聴こえます。それに慣れるようにしましょう。
  • 慣れてきたら、今度は3〜5人くらいの人に会話をしてもらいましょう。どの人が話しているのか、注意して聴いてください。
  • 会話の聴き取りにも慣れてきたら、日常生活の様々な場所に行ってみましょう。音量は少し小さめにして聴いてみましょう。

 

十分なご相談のうえ、ご予算にも対応いたします。

キクヤメガネは、総合支援法、福祉法指定業者登録店です。

また、高度管理医療機器等販売許可、管理医療機器販売申請済店ですのでご安心くださいませ。

close